ちいさい秋…見~つけた。

10月になり、めっきり涼しくなってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

朝晩の冷え込みもあり、いよいよ秋らしくなってまいりましたね。

 

 

きららでは、近くの公園にお出かけすることがあるのですが、

先日、とある子がお土産にこんなものを持って帰ってきてくれました。

かわいらしいどんぐりです。

室内にいるとあまり感じる事の出来ない「秋らしさ」を感じさせてもらいました。

 

それから数日後、公園にお出かけする際に

「公園に行ったら、たーーーっくさんどんぐり拾ってこようね!」

と伝えたところ、子どもたちは

「どこにどんぐり落ちてるのかなあ…どんぐりの木ってどれだろう」

「公園のどんぐり全部拾ったらいくつになるかな?」

と、みんなそれぞれ一生懸命に、どんぐり探しをしていました。

 

 

そして集まったのが…

 

 

 

 

 

 

子どもたちと職員で数を数えたところ、なんと 535個 もありました。

「これだけあれば、たくさんのおもちゃが作れるね!」と嬉しそうな子どもたち。

いい作品が作れるように、頑張ってどんぐり活用法を調べてみようと思います。

秋の良い思い出になりました。

 

 

 

さて、次回のブログでは毎年恒例の秋のお出かけについて書こうと思います。

みなさま、お楽しみに…