TOP

お知らせ

2019年4月1日 2019年度の新規受け付けについて

現在、当事業所はご利用者さまの定員に達したため新規の受付を2019年3月31日をもって一旦終了とさせていただきます。なお、新規受け付け再開の際は同ページのお知らせに情報をあげさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますがご了承いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 
index

きらら守口について

コンセプト
一日の流れ
施設概要

活動報告

最新活動報告
民族博物館と風鈴づくり
身体を動かす遊び
職場見学!
自然に触れて感じる。
ひとり遊びと集団遊び
秋の遠足!
2017年 国立文学博物館
ヨットハーバー・大阪城公園
公園で虫とり、シャボン玉、水遊び!
夏休みの思い出 その3 大阪市立科学館
夏休みの思い出 その2 京都水族館と須磨水族館
夏休みの思い出
おはなしが始まるよー!
色んな遊び
みんなでゲーム!
ある日のランチタイム
お友だちの手の動きをしっかり見て真似る。
こんな積み木知ってますか?

お問い合わせ

ご利用案内
料金案内 法律に定められた利用料に準じています。 ・児童福祉法に基づく通所給付費の1割をご負担いただきます。 世帯の所得により上限月額が設定されています。詳しくはお問い合わせください。 ...
続きを読む
よくある質問
Q.見学はできる? A.随時行っております。(予約制)ご予約等お気軽にお問い合わせください。 Q.見学には子どもを連れてきた方が良いかな? A.はい、出来る限りご一緒でお願いいたします。お子様の...
続きを読む
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせの方は、以下電話番号へお問い合わせください。 06-7163-7231 メールでのお問い合わせの方は、以下の項目を入力の上、「送信」ボタンを押してください。 漢字・...
続きを読む

きらら守口で取り組んでいる支援内容について

施設長の独り言

子どもたちの声は届いていますか?
子どもたちの声は届いていますか?
2017年11月22日
物理的な音声のことを言っているのではなく、子どもたちの伝えたかったことや気持ちの部分のことです。 私も含め子どもたちのまわりにいる大人たちは自分のものさしを持っていて、多分こうだろうと決めつけがちになっているような気がします。 子どもたちの目線の位置まで腰を下げ、見えている風景に目をやると子どもたちが伝えたかったことや気持ちが分かるかもしれません。 たったそれ...
遊びを通して見えてくること
遊びを通して見えてくること
2017年11月22日
   子どもは遊びを通して様々なことを学び得ている。このことは支援が必要な子どもたちも、そうでない子どもたちも同じだと思います。 発達に差があったり、速度が違ったりはしますが、今その子どもたちが得うるものはそこにあり、 それに適切な遊びや活動がもたらされれば必ず何かしらの形になり、子どもたちに影響をを及ぼすものだと思っています。 だからこそ、今その子どもが「でき...
コミュニケーション能力?
コミュニケーション能力?
2017年11月22日
この業界にいると簡単にこの言葉を使いますが、この言葉の中には様々な要素が詰め込まれているような気がします。 社会性・他者心理の理解・配慮・意思表示・・・etc これらのことを複雑に絡み合った状態で生身の人間に対して言葉や態度で交わすのですから、それは容易な事ではありません。 大人の私たちでも苦手とする部分があるのではないでしょうか? ・ただ人...

お問い合わせ