指先でつまむ。

指先でつまむ。

単純な事ですが子どもたちの発達にはとても大事なこと、人間の手先には私たちが思っているより鋭い感覚のセンサーが備わっています。
この指先のセンサーでいろんな情報を得て、経験・体験・発見していくんですね。